FC2ブログ

当サイトは CSS を使用しています。
CSSに対応していないブラウザではレイアウトが崩れてしまいます。

kakera.com

人気の「ウィニー」、危険と背中合わせ 機密の回収不能

機密情報や個人情報の入ったパソコンで、winny等の共有ソフトを使用しようとすること自体がまずいような気がしますが・・・
使い方にもよりますが、違法行為に使用している人が大半だと思うので、機密情報を扱っているという意識も違法行為を行っているという意識も薄いのかもしれません。
パソコンなどのセキュリティも大事ですが利用者に対する教育から始めないとだめですね。


以下 引用
原発に関する内部情報が流出した今回の事態のように、ファイル交換ソフト「ウィニー」がからんで機密情報が漏れる事件は後を絶たない。昨年3月には、北海道警や京都府警で捜査関係資料が流出した。陸上自衛隊では訓練計画や名簿などの情報が漏れ、鳥取市の病院では患者の診療記録が漏れている。

朝日新聞
http://www.asahi.com/national/update/0623/TKY200506230213.html
スポンサーサイト



【2005/06/24 22:21】 PC | トラックバック(2) | コメント(0) |
TOPに戻る

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

新聞各社は、「Winnyウィルス」の正式名称を言ってみろっ!

こんにちわ、super_xです。日頃から、お世話になってきたブログ、=社説は語る=が、事情により更新をやめられるとの事。super_x.comが社説に、注目したのはこのブログのおかげである。super_xの琴線に、響かないネタが見つからない時は、社説ネタにツッコミをいれてきた。全 SUPER-X.COM【2005/06/25 15:13】

No humanity and no justice

個人情報保護法が交付されてから、やたら増え始めたように感じる。これじゃ、逆に、個人情報誇示になってしまう。一度、流出すると、その情報は永遠にネットに漂うという。愛知県警は24日、東海署地域課で交番に勤務する巡査(29)が捜査情報の入った個人所有のパソコン 『寸胴鍋の秘密』【2005/06/26 10:46】
Contact | RSS | | |